長崎日大 スズキ・メソード バイオリンアカデミー

コレクション

スズキ・メソードの教科書にはいくつかの版が存在します。
大きく配曲の変更はないのですが、それでもいくつかの変更点があります。
以前はあったものがなくなったり、その逆だったり、鈴木先生はその都度どんな事を考えていたのでしょう。
昔の教科書を繙くと、鈴木先生が目指していたものの一片が見えるような気がします。

鈴木先生の足跡を歩くことで、少しでも鈴木先生に近づけるように努力していきます。

d0158076_1575265.jpg

旧第1巻から第5巻。ほとんど変化はないが、大きな変化として、基礎練習の記載があります。一番左は「学習の仕方」で、各曲の学習のポイントが解説してあり、家庭での指南書となっています。
鈴木先生は家庭での正しい練習を望んでいて、他にも「わたしとおけいこ」というカセットテープで鈴木先生と一緒に練習する、というものがありました。
週に1回のレッスンではなく、残りの6日間をいかに過ごすかを重要と考えていました。

d0158076_1581584.jpg

第1巻。キラキラ星変奏曲はテーマから始まっています。左ページには、音階の練習。リズムでの練習ではなく、4分音符で練習させている。

d0158076_1583552.jpg

d0158076_1585668.jpg

昔の第2巻。全音からではなく、川田書房というところから出ています。現在の教科書にはない曲が2曲あります。どういった理由で削除したのか。。。内容は全音版と同じ。

d0158076_159148.jpg

d0158076_1593730.jpg

d0158076_1595818.jpg

私の奏法。昭和26年12月発行。写真を多く載せて、誰でも良い姿勢がわかるようになっています。第1巻にも同じ写真を掲載。

若かりし豊田先生。
d0158076_15101276.jpg

[PR]



# by ug_tikka | 2015-10-07 15:10

体の使い方を考える

武井壮さんの記事に興味深いことが書いてありました。(正確にはテレビ出演の様子をテキストにしてあるものです)

武井壮が語った「スポーツが短期間で上達するコツ」が説得力あり過ぎてスゴい スランプ対策にも

印象的なのは「スランプは頭のイメージと体の動きがずれている」ということです。
ヴァイオリンにしてもピアノにしても、体を使って楽器を操作し、より良いものを求めます。イメージした音がでない時、きっと体が反応していないのでしょう。
「投げる時も打つ時も、自分の腕は見ない。スポーツでは違う視線があって、体を動かしている」
ヴァイオリンでも同じことが言えます。右腕の動きを見ることなく、むしろ弓と絃の接点を注意しながら腕を動かしています。

自分の体がどのように動いているのか、それだけではもちろんいけませんが、体のことを考えることの必要を感じます。
[PR]



# by ug_tikka | 2015-10-07 08:42 | 雑感

Facebook始めました

久々の更新となります。

Facebookを始めました。今後は、こちらにて予定を公開していきます。
よろしくお願いします。

こちらからどうぞ
[PR]



# by ug_tikka | 2014-05-11 10:27 | 予定・お知らせ

宣伝

諫早図書館が10周年を迎えます。

そのお祝いの演奏会に近澤も参加します。
今日、そのためのピアノ伴奏合わせをしました。伴奏してくださるのは溝道静香先生です。
(溝道先生は、日大音楽部でお世話になっています。)
「中国の太鼓」と「シンコペーション」(どちらもF.クライスラー作曲)を演奏するのですが、なかなかムズカシイわけです。
技巧的な上に、テンポがたくさん変わって、勝手に弾くわけにはいかない。
先生に「こんな風に弾きたい」とお願いすると、パッと合わせてくださる。
頼もしい限りです。
肝心の近澤の演奏は・・・。

楽しい時間を過ごしてもらえるよう、特訓です。

 7月3日(日) 16:45~17:30
 諫早図書館 入り口

ぜひお越しください。
[PR]



# by ug_tikka | 2011-06-30 21:50 | 予定・お知らせ

12音

すべての音楽は、12個の音で成り立っています。
この12音の(ほぼ無限の)組み合わせで音楽が出来上がるのです。
この組み合わせなのに、作曲家の個性が表れているのです。
音楽を聴くと、「これはモーツァルトだ」「ベートーヴェンっぽいな」とか、わかってしまうわけです。
なにがどうして個性を作り上げているんでしょうね。

文章も同じです。
日本語で言えば、50文字(濁点等も入れればもう少し)、英語はその半分の26文字です。

さらには、料理人なんかもすごいと思います。
おそらく、食材の味、食感なんかを理解しているのでしょう、「この食材はこんな調理が合うだろう」と頭の中に味が創造できているのでしょう。

人間ってすごいですねえ。
[PR]



# by ug_tikka | 2011-06-30 21:33 | 雑感

カテゴリ

全体
スズキ・メソード
バイオリンアカデミー
長崎日大
指導者紹介
予定・お知らせ
音楽
雑感
お問い合わせ

最新のトラックバック

落とすかな?
from Anything Story

検索

ブログパーツ

最新の記事

コレクション
at 2015-10-07 15:10
体の使い方を考える
at 2015-10-07 08:42
Facebook始めました
at 2014-05-11 10:27
宣伝
at 2011-06-30 21:50
12音
at 2011-06-30 21:33

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧