長崎日大 スズキ・メソード バイオリンアカデミー

おけいこ

近澤が名古屋に住んでいる頃、弦をひとつはじいてその音をお手本にして、弓でひとつ弾く、というおけいこがありました。今でもあります。
弓のバランスがとても難しく、はじいた音と同じ音を出すことは今でもできません。(できたからおしまいでもないですが)
その延長線上というのか、弓元の同じところで何度も円運動をして音を出し続ける、というものがあるのですが、夏になってからおけいこをしています。
同じように腕(肘)を動かしているつもりなのですが、「ガリ」とか「ギャ」とか、かなりの頻度で失敗をして今います。とても難しい。鈴木先生は100万回されたそうです。
以前は「そのくらい真剣にやったんだろうな」程度に考えていたのですが、今、改めて自分でやってみると、本当に100万回されただろうと思います。
そのくらい難しく、上達が目に見えるのです。
1万回とか、そんな回数では中途半端だろうと感じるのです。

さて、いきがって逆の運動をしてみました。(ダウンではなく、アップの弓遣い)
これまた難しい。音がぜんぜん鳴らないのです。

しかし、こんなおけいこが楽しいのもうれしい発見です。
[PR]



by ug_tikka | 2010-08-18 23:08 | スズキ・メソード

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

落とすかな?
from Anything Story

検索

ブログパーツ

最新の記事

コレクション
at 2015-10-07 15:10
体の使い方を考える
at 2015-10-07 08:42
Facebook始めました
at 2014-05-11 10:27
宣伝
at 2011-06-30 21:50
12音
at 2011-06-30 21:33

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧